So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾総督府 [台湾]

日本に戻る移動日、台湾総督府を訪れました。

撮影機材: Olympus XZ-1

日清戦争の結果、清から日本に割譲された台湾を統治するために設置されたのが台湾総督府です。
今も台湾総統府として使用されています。
20141115_04r_1302.JPG

20141115_07r_1303.JPG

20141115_10r_1304.JPG

20141115_13r_1305.JPG

20141115_16r_1306.JPG

20141115_17r_1307.JPG

20141115_19r_1309.JPG

20141115_20r_1310.JPG

台湾銀行
20141115_15r_1311.JPG

20141115_21rr_1312.JPG


台湾・・・とても居心地の良いところでした。




台北 ビジネス街 中山地区 [台湾]

台北のビジネス街 中山地区です。

撮影機材: Olympus XZ-1

台湾では違法ラードが大問題、日本も台湾からのラードは禁輸措置となっていました。
台北のビジネス街、違法業者の入るビル前にはTV局の中継車が何台も横付けしていました。
20141114_221r_1283.JPG

台湾のTVレポーター、業界さん達はこんな感じ・・・奥の入り口にはカメラの砲列が・・・
20141114_217r_1282.JPG

昼食を求めて歩いていると落花生と菱の実を蒸かす屋台のおじさんがピース
20141114_223r_1284.JPG

こちらは市場の中のダック屋さん
20141114_224r_1285.JPG

向かいのお店、魚屋のおかみさん
20141114_228r_1286.JPG

ひときわすごい人だかりのお店
20141114_229r_1287.JPG

豚足屋さんのようです。
20141114_230r_1288.JPG

この繁盛振り・・・通りを挟んだ反対側にも行列ができていました。
20141114_231r_1289.JPG

アパートの窓には堅牢なフェンスが・・・
20141114_237r_1290.JPG

靴屋さんの前にいた猫ちゃん
20141114_238r_1291.JPG


夕食後、台北に入ってから気になっていた場所を訪れました。
ホテルの近く、大通りから見るとこんな感じ
20141114_247r_1292.JPG

日本統治時代、この建物はアメリカの領事館だったようです。
20141114_249r_1293.JPG

今はオープンテラスのCafe そして一部は映画関連の施設として使っています。
20141114_252r_1294.JPG

20141114_254r_1295.JPG

温暖な気候、オープンテラスが似合います。
20141114_255r_1296.JPG

20141114_260r_1297.JPG

ノスタルジックな雰囲気
20141114_261rb_1298.JPG

20141114_263r_1299.JPG

20141114_264r_1300.JPG

ビル街にいるとは思えない、落ち着ける空間でした。
20141115_280r_1301.JPG


いろいろな顔を見せてくれる台湾、居心地の良いところです。




萬華地区 華西街観光夜市 [台湾]

龍山寺の門前通り、下町の風景です。

撮影機材: Olympus XZ-1

龍山寺の周辺は萬華地区といわれる昔ながらの繁華街です。
龍山寺へと続く通りは歩行者専用に規制されていました。
20141113_178r_1260.JPG

通りの両側、そして真中には屋台が・・・
20141113_179r_1261.JPG

20141113_182r_1262.JPG

20141113_183r_1263.JPG

こちらは常設の食堂
20141113_185r_1264.JPG

バイクに乗ったまま品定め
20141113_186r_1265.JPG

下町の活気を感じます
20141113_190r_1267.JPG

20141113_191r_1268.JPG

20141113_192r_1269.JPG

メインストリートから逸れても屋台は続きます。
20141113_194r_1270.JPG

海鮮??屋台
20141113_195r_1271.JPG

こちらは魚屋さん
20141113_196r_1272.JPG

ガレージのようなところで焼肉を・・・
20141113_197r_1273.JPG

謎のかまどが・・・
20141113_199r_1274.JPG

華西街観光夜市
20141113_201r_1275.JPG

アーケード 天井があるので雨が降っても大丈夫です。
20141113_189r_1266.JPG

カットフルーツ
20141113_202r_1276.JPG

20141113_203r_1277.JPG

更に歩を進めると下町のディープなところに・・
20141113_205r_1280.JPG

大阪でいう〇〇新地・・・といったところでしょうか。
危険な匂いの通りに付、これ以上の撮影は・・・無理・・・
20141113_206r_1281.JPG


どこか懐かしい感じのする萬華地区でした。






台湾 龍山寺 Ⅱ [台湾]

ご本尊の観音様を取り囲むように、背後の廟には道教の神様がおられます。

撮影機材: Olympus XZ-1

大智文殊菩薩
20141113_109r_1242.JPG

普賢菩薩
20141113_112r_1243.JPG

ここから先は良くわかりませんが、学問や商売、子宝、恋愛などそれぞれの分野のスペシャリストの神様です。
20141113_116r_1244.JPG

20141113_121r_1245.JPG

20141113_124r_1246.JPG

20141113_125r_1247.JPG

20141113_130rr_1248.JPG

20141113_131r_1249.JPG

20141113_133r_1250.JPG

20141113_148r_1251.JPG

20141113_151r_1252.JPG

20141113_155r_1253.JPG

親しみのある居心地の良い場所です。
20141113_169r_1256.JPG

20141113_170r_1257.JPG

20141113_172r_1258.JPG

20141113_175r_1259.JPG


台湾 龍山寺 [台湾]

台北で最も歴史のあるお寺 龍山寺

撮影機材: Olympus XZ-1 

乾隆3年(1738年)漢民族が創建した中国宮殿式廟宇建築のお寺です。
20141113_86r_1222.JPG

20141113_90r_1224.JPG

祈りの準備・・・
20141113_89r1_1223.JPG

様々なお供え物が並びます。
20141113_91r_1225.JPG

当寺のご本尊は、本殿の正面にいらっしゃる聖観世音菩薩
20141113_93r_1226.JPG

20141113_96r_1227.JPG

祈り・・・
20141113_99rrb_1228.JPG

夜でも参拝者が絶えないようです・・・
20141113_100r_1229.JPG

ご本尊の観音様・・・
20141113_103rr_1230.JPG

天井まで絢爛豪華
20141113_107r_1231.JPG

祈り・・・
20141113_167rb_1240.JPG

銅雕龍柱 台湾では石製の柱が一般的ですが、台湾唯一の銅製の龍柱だそうです。
20141113_118rr_1232.JPG

20141113_126r_1233.JPG

本殿に祀られているのはすべで仏教の仏様で、後殿には主に道教の神様が祀られています。こちらは学問や商売、子宝、恋愛などそれぞれの分野によって分かれているとのこと・・・
20141113_145r_1235.JPG

20141113_143r_1234.JPG

石造りの壁に紅い木製の扉・・・
20141113_157r_1236.JPG

日本の寺院もかつてはこのように煌びやかだったのでしょうか・・・
20141113_158r_1237.JPG

大屋根を守る龍・・・
20141113_162r_1238.JPG

中国宮殿式廟宇建築 繊細な細工です。
20141113_166rr_1239.JPG

雨が降ったり止んだりの夜にもかかわらず、たくさんの人々が参拝されていました。
20141113_177r_1241.JPG







台湾 迪化街 [台湾]

台北で最も歴史のある問屋街、それが 迪化街 です。

撮影機材: Olympus XZ-1

18世紀末期より中国福建省からの移民が居を構え始め、淡水の水運を利用した物流の集積地として発展してきました。
20世紀初頭には台湾随一の商業エリアとして、全国から漢方薬、乾物、お茶、布等を扱う商店が集結。
メインストリートの左右には、裕福な商人が回廊を伴う華麗なバロック建築を競って建てました。
今日までその街並みと台湾随一の問屋街としての地位は引き継がれています。

夕暮れの迪化街に到着
20141113_54r_1206.JPG

回廊の上には当時を偲ばせる煉瓦造りの外壁が見えます。
20141113_55r_1207.JPG

回廊の通路の左右は商品が山積み
20141113_56r_1208.JPG

フカヒレなど海産系の乾物
20141113_60r_1212.JPG

高級食材の乾燥ナマコも無造作に
20141113_59r_1211.JPG

日が落ちるとより幻想的な表情を見せてくれます・・・
20141113_63r_1215.JPG

雨に濡れる煉瓦道
20141113_66r_1216.JPG

高級食材 海燕の巣 専門店
20141113_57r_1209.JPG

上段の透明な丸いケースに納められているのが 海燕の巣 です。
ショーウインドウも上品です。
20141113_49r_1202.JPG

こちらは賑やかなディスプレイのお店
海燕の巣、高麗人参、乾燥アワビ等、なんでもあります。
20141113_58r_1210.JPG

お店の中では何やら商談中
20141113_53r_1205.JPG

ショーケースの中には高価な品々が・・・
こちらは貴重なマンシュウアカジカの鹿茸と鹿角
20141113_52r_1204.JPG

店の中の棚も高価な品でギッシリ
20141113_51r_1203.JPG

こちらは漢方薬のお店 冬虫夏草もありました!
丁寧に説明していただきました。
何種類もの漢方薬をブレンド中
20141113_61r_1213.JPG

20141113_62r_1214.JPG

商店のない地区の回廊はこんなにもすっきりしています。
20141113_81r_1221.JPG

迪化街からの帰り道、小さな廟の前を通りました。
20141113_74r_1217.JPG

迪化街の廟といえば霞海城隍廟 が有名ですが、この廟はこじんまりしています。
道教の影響を受けた廟への庶民の信仰は厚く、線香や供花、供物が絶えることはなさそうです。
20141113_77r_1219.JPG

色鮮やか・・・
20141113_75r_1218.JPG

長い髭をたくわえた強面の守護神が睨みを効かせています。
20141113_78r_1220.JPG


迪化街・・・それは台湾商業のルーツとも言える特別な場所です。
今日の台湾の繁栄はここから始まりました。







台湾の風景 [台湾]

出張で久々に台湾を訪れました。

撮影機材: Olympus XZ-1

午後便で台北に到着

暴走族ではありません。
台北市内、御堂筋に良く似た大通り、日常の通勤風景です。
20141112_13r_1175.JPG

20141112_16r_1176.JPG

歩行者用の信号はLEDの人が歩きます。
残り時間が短くなると信号の中の人が走り出すので子供でもわかり易くてホノボノとしています。
20141112_17r_1177.JPG

これから到着後のミーティングです。

いきなり翌朝・・・
地下鉄で台北駅に向かいます。
20141113_19r_1178.JPG

20141113_20r_1179.JPG

地下鉄は新しく清潔できれい。
転落防止システム完備でホームの安全性もバッチリです。
20141113_21r_1180.JPG

台北駅から台中に向かいます。
乗車するのは 台湾新幹線 ・・・ 車輌は日本の新幹線 700系が採用されています。
いつの間にか新幹線の改札内に ・・・ 
20141113_24r_1181.JPG

車内も日本の700系とほぼ同じ・・・
20141113_25r_1182.JPG


対中での仕事も無事終わり、台中駅から台北駅へと戻ります。
台中駅 ・・・ 広々としています。
20141113_26r_1183.JPG

20141113_27r_1184.JPG

20141113_28r_1185.JPG

台北までの所要時間は約1時間です。
20141113_29r_1186.JPG

20141113_30r_1187.JPG

新幹線がホームに入って来ました。
700系がベースの車輌ですがカラーリングは台湾独自 車輌の型式も 700T となります。
20141113_33r_1188.JPG

20141113_34r_1189.JPG

車内販売もon duty
20141113_37r_1190.JPG

台北駅に到着
駅の1Fは広い広い広場です。
20141113_39r_1191.JPG

20141113_40r_1192.JPG

駅の2Fで簡単に昼食をとります。
いわゆる台湾のローカルフード定食です。
20141113_42r_1193.JPG

駅中の郵便局 ・・・ 日本の郵便局と良く似ています。
20141113_43r_1194.JPG


まだまだ仕事は続きます。