So-net無料ブログ作成
検索選択

山上のヒメボタル Ⅱ [ホタル]

山上のヒメボタル 一眼レフによる撮影です。

撮影機材: Pentax K-3 + Sigma 30mm F1.4 DC HSM

大きなサイズでご覧下さい。
画像クリックで拡大します。

output_comp9-1r_3240.JPG


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山上のヒメボタル [ホタル]

山上のヒメボタル 一眼レフによる撮影です。

撮影機材: Pentax K-3 + Sigma 30mm F1.4 DC HSM

大きなサイズでご覧下さい。
画像クリックで拡大します。

output_comp6-1r_3239.JPG


使い慣れたX-T1と並行してK-3を持ち出しました。
暗闇でのカメラセッティングは普段の慣れがいかに大切か・・・良い勉強になりました!
写りはなかなかイイ感じ!





nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅴ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

午前0時過ぎ 宴もたけなわ
たくさんのヒメたちが飛び交います。
output_comp8-4r_3238.JPG


まさに光の絨毯
織柄は地形に沿って飛ぶヒメたちの光跡です。
output_comp6-2r_3237.JPG


ヒメボタルの点光跡に時間を忘れて見とれてしまいました。


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅳ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

見上げる丘の斜面をヒメたちが輝きながら降りてきます。
output_comp1-2r_3233.JPG


暗い杉木立の中、一頭一頭の光跡が良くわかります。
まるでクリスマスイルミネーション!
output_comp7-1+2rrr_3234.JPG


深夜、訪れる人もほとんどいない山上です。
不思議な生態を見せてくれました。



nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅲ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

森の中から小径を渡るヒメたちを捉えました。
背景は木々の中にポッカリと空いた広場、あたり一面が明るく輝いています。
output_comp2-2+3+4rr_3230.JPG


明るいのは月の光のせいではなく、厚い雲に街の灯りが反射しているから。
雲が切れると辺りは一気に暗くなります。
output_comp4-2rr_3231.JPG


暗い森の中、右と左の森の間を小径を挟んで活発に飛び回ります。
明るい背景に負けることのないヒメたちの光跡です。
output_comp5-2+3r_3232.JPG


暗く音の無い世界で盛んに交わされる光の会話・・・
何を話しているのでしょうねー





nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅱ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

森の奥からこちらに向かってやって来ました。
output_comp6-1r_3228.JPG


静寂の深夜の森が、ホタルの点滅とともに活気づきました。
output_comp8-2r_3229.JPG


音は一切発しませんが、ホタル同士の光の交信で、その場はとても賑やかでした。
output_comp3-2+3rrr_3227.JPG


深夜にもかかわらず、今年も山上の森はヒメたちの光でざわついています。


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

output_comp10-1r_3226.JPG


谷を覗き込むように撮影しました。
ホタルの光跡が銀河のように輝いています。

これから少しずつアップしていきます。






nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新しい川のホタル [ホタル]

新しい川のゲンジボタルです。

撮影機材: Lumix G7 + Nikkor Ai-S 50mm F1.8
Fujifilm X-T1 + Fujinon XF35mm F1.4R
(画像クリックで拡大します)

撮影日;6月5日
戸建住宅のすぐ裏を流れる川、ここにもたくさんのゲンジボタルがいました。
< Fujifilm X-T1 >
output_comp3-1+2r_3221.JPG

output_comp4-1r+2r_3222.JPG

output_comp1-2r_3220.JPG


左側の土手に色鮮やかな紫陽花が咲いていました。
< Lumix G7 >
output_comp1-1rrrr_3223.JPG

output_comp1-2rrr_3224.JPG

街灯にも負けない、強く明るいホタルの光です。
output_comp2-1re_3225.JPG


地域の方々が河川の手入れをされたと聞きました。
環境が良くなってホタルが帰って来たようです。




nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山上のヒメボタル [ホタル]

地元の山のヒメボタル

撮影機材: Lumix G7 + Nikkor Ai-S 50mm F1.8
Fujifilm X-T1 + Fujinon XF35mm F1.4R
(画像クリックで拡大します)

年々ホタルシーズンが早くなっています。
山の深夜型ヒメボタル・・・例年より2週間以上早く活動を始めていました。
< X-T1 >
output_comp1r_3215.JPG

output_comp2r_3216.JPG

output_comp3r_3217.JPG

output_comp4r_3218.JPG

output_comp6r_3219.JPG


深夜型ヒメボタル
まだ飛び始めなのか、例年午前0時がピークとなる飛翔も今日は0時前に終焉となりました。

< Lumix G7 >
output_comp01rr_3213.JPG

output_comp02rrrrrr_3214.JPG


ホタルの点滅で森が浮かび上がるような最盛期にはまだ早かったようです。




nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オールドレンズによるホタル撮影 [ホタル]

Lumix G7にマウントアダプターを介してオールドレンズによる撮影です。

撮影機材: Lumix G7 + Nikkor Ai-S 50mm F1.8
(画像クリックで拡大します)

MFT規格なので35mm換算100mmの画角です。
<ヒメボタル>
output_comp01r_3198.JPG

満月の下、ホタル撮影には厳しい条件でしたが、きれいに写しとめてくれました。
output_comp02r_3199.JPG

output_comp03r_3200.JPG

ローアングルにするとホタルの動きがダイナミック!
output_comp04r_3201.JPG

月明かりを避けるように繁みの中に密集しています。
output_comp05r_3202.JPG

元気良く飛び回ってくれました。
output_comp06r_3203.JPG

<ゲンジボタル>
まだ早い時間帯 ゲンジボタルがチラホラと
output_comp1-1r_3207.JPG

少し数が増えました。
水辺の家がきれいな流れに映っています。
output_comp2-1r_3208.JPG

たくさん飛び出した時間帯
どうやら飛びやすいルートがあるようで、光の道がわかります。
output_comp5-2r_3211.JPG

3本のルートが見えますね
output_comp4-3r_3210.JPG

こんなにも賑やかになりました。
output_comp3-1+4r_3209.JPG

近くを飛翔するゲンジボタル、力強い発光です。
output_comp6-1r_3212.JPG


換算100mmの画角はホタル撮影には不向きかと思っていましたが杞憂でした。
ホタルと距離のある場合にはなかなか使い勝手の良い画角でした。





nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog