So-net無料ブログ作成
検索選択

カワセミ 方向転換から飛び出し [4Kフォト]

枝止まりのカワセミを4K撮影しているとくるりと向きを変えました。
方向転換時の脚の動きは通常撮影の連写では写し止められません。
へ~こんなことをしていたのかという面白いシーンでした。

撮影機材: Lumix G7 + Borg 71FL
(画像をクリックすると拡大します)

後姿のカワセミ
P1160761r_3394.JPG

左が気になる様子・・・
P1160761(1)r_3377.JPG

P1160761(2)r_3378.JPG

P1160761(3)r_3379.JPG

どうやら方向転換したいようです。
P1160761(4)r_3380.JPG

左脚はそのまましっかりと枝を掴み、右脚は踏み替えのために上げているようです。
P1160761(5)r_3381.JPG

右脚がぐるりと回って見えてきました。
P1160761(6)r_3382.JPG

右脚で枝を掴むのと同時に左脚を空中へ
P1160761(7)r_3383.JPG

無事に回転終了!
P1160761(8)r_3384.JPG

その後すぐにこちらに向かって飛び出しました。
P1160761(9)r_3385.JPG

P1160761(10)r_3386.JPG

P1160761(11)r_3387.JPG

P1160761(12)r_3388.JPG

P1160761(13)r_3389.JPG

P1160761(14)r_3390.JPG

P1160761(15)r_3391.JPG

P1160761(16)r_3392.JPG

P1160761(17)r_3393.JPG


向こう側を見ていたカワセミが反転してこちら側に飛び出した・・・
この一連の動作は1秒以内に完了
短い時間にいろんなことをしているものです。




nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ 飛び出し [4Kフォト]

枝からの飛び出し

撮影機材: Lumix G7 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

G7の4Kフォトには3つのモードがあります。
Pre 4Kモードはシャッターを押した時点の前後各1秒間・・コマ数にすると60コマを記録することができます。
反射神経の衰えをカバーしてくれるありがたーい機能です。

P1160718r_3376.JPG

P1160718(1)r_3368.JPG

P1160718(2)r_3369.JPG

P1160718(3)r_3370.JPG

P1160718(4)r_3371.JPG

P1160718(5)r_3372.JPG

P1160718(6)r_3373.JPG

P1160718(7)r_3374.JPG

P1160718(8)r_3375.JPG


飛び出しなど決定的瞬間を捉えるのにとても便利な機能です。




nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久々のカワセミ  [4Kフォト]

MFで久々のカワセミを4K撮影しました。

撮影機材: Lumix G7 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

メタセコイヤの枝にとまったカワセミ
アブラゼミが後で飛んでいます。
P1160797rr_3367.JPG

枝からの飛び出しを30コマ / 秒 の連写で
P1160797(1)rr_3358.JPG

羽が開き始めて・・・
P1160797(2)rr_3359.JPG

羽を大きく広げて・・・
P1160797(3)rr_3360.JPG

飛び出しの瞬間! 片脚は枝を離れています
P1160797(4)rr_3361.JPG

P1160797(5)rr_3362.JPG

逆光で羽が透けて見えます
P1160797(6)rr_3363.JPG

P1160797(7)rr_3364.JPG

P1160797(8)rr_3365.JPG

P1160797(9)rr_3366.JPG


この間わずか1秒の 1 / 3
とても肉眼で1コマ1コマを確認できるものではありません。
まさに 刹那 ですねー



nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

威海で見かけた野鳥 [山東省]

小高い丘に建つホテルの周囲を散策しました。

撮影機材: Sony RX100
(画像クリックで拡大します)

朝日の遊歩道
DSC06164rr_3345.JPG

DSC06167r_3346.JPG

高い木のテッペンにいたのは白頭翁のようです。
DSC06170r_3347.JPG

DSC06171r_3348.JPG

DSC06172r_3349.JPG

オナガかな・・・?
DSC06196r_3352.JPG

DSC06197r_3353.JPG

DSC06198r_3354.JPG

DSC06205r_3355.JPG

DSC06212r_3356.JPG

カチカチカチと良く鳴くカチカラス
DSC06137r_3343.JPG

DSC06138r_3344.JPG

ネットで調べると日本にもいる野鳥のようですが、あいにく大阪近郊では見かけたことのない鳥達です。
カチカラスは韓国でも街中で良く見かけましたが、韓国、中国とも縁起の良い鳥だというのは共通のようです。

この日は良く晴れましたが朝の空はこんな感じ・・・
DSC06192r_3350.JPG

DSC06193r_3351.JPG

海の方を眺めるとなかなかの景色でした。
DSC06271r_3357.JPG


野鳥を撮るつもりはなかったのですが、鳴き声を聞き、姿を見るとコンデジでもついつい追いかけてしまいます。




nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

威海 昆虫 [昆虫]

ホテルの裏山で見た昆虫です。

撮影機材: Sony RX100
(画像クリックで拡大します)

早朝、高台にあるホテルの散策道にその昆虫はいました。
今まで見たことのない昆虫です。
DSC06239r_3340.JPG


独特の色彩に、手で触れることを躊躇しました。
鮮やかと言えば鮮やか・・・怪しい色彩です・・・
DSC06243r_3341.JPG


拡大して見るとなかなか可愛らしい顔をしているようですねー
DSC06248r_3342.JPG


実際のサイズは2cm前後だったような・・・
未だに名前はおろか何の仲間なのかさえ分かりませんが、印象的な昆虫でした。




nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

威海の夜明け [山東省]

出張先 中国山東省威海の夜明けです。

撮影機材: Sony RX100
(画像クリックで拡大します)

山東省威海 日本との時差はー1時間
朝霧が海を覆っていました。

DSC06151r_3339.JPG


暑い1日の始まりです。






nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山のアオバズク 親鳥 [アオバズク]

巣立った雛を見守る山のアオバズク

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

巣立った雛を近くで見守る親鳥です。
まずはお父さん
DSCF1218r_3327.JPG

たまにストレッチ
DSCF1246r_3328.JPG

DSCF1270r_3329.JPG

DSCF1276r_3330.JPG

DSCF1281r_3331.JPG

DSCF1285r_3332.JPG

鋭い目つきで警戒中
DSCF1349r_3333.JPG

後も気になる
DSCF2177r_3334.JPG


こちらは羽毛の手入れ中のお母さん
DSCF2057r_3335.JPG

左を警戒
上げた右脚にも表情がありますねー
DSCF2073r_3336.JPG

右も警戒
DSCF2077r_3337.JPG

こちらが気になる?
DSCF2082r_3338.JPG


雛が巣立つまでがたいへん
巣立ってからもたいへん




nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山のアオバズク 雛登場 [アオバズク]

山のアオバズク 雛の登場です。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

親鳥がずっと見張りをしていた山のアオバズク
漸く雛が巣立ちました。
上下に分かれて2羽発見!
DSCF3021rr_3303.JPG

発見時 良く動いていた上の雛から・・・
DSCF2972r_3304.JPG

叫び? アクビ?
DSCF2995r_3306.JPG

表情がとても豊か・・・
DSCF3048r_3307.JPG

DSCF3058r_3308.JPG

DSCF3184r_3309.JPG

DSCF3186r_3311.JPG

DSCF3189r_3312.JPG

DSCF3195r_3313.JPG

DSCF3209r_3314.JPG

見た目 少し小さめのもう一羽の雛
DSCF2903r_3323.JPG

DSCF2911r_3324.JPG

DSCF2916r_3325.JPG

DSCF2935r_3315.JPG

DSCF2942r_3316.JPG

DSCF2944r_3317.JPG

DSCF2948r_3318.JPG

DSCF2951r_3319.JPG

DSCF3096r_3320.JPG

元気に育って何より!
DSCF3097r_3321.JPG


山のアオバズク
撮影場所まで機材を運ぶのがたいへんですが、高い位置からの撮影となるので、彼等とほぼほぼ同じ目線の高さで撮れるのが良いところ!


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog