So-net無料ブログ作成

地元の山のアオバズク Ⅱ [アオバズク]

撮影機材: Lumix G7 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

母鳥が短い眠りから目覚めました。
P1150225r_3283.JPG

羽を伸ばしてストレッチを始めます。
P1150245r_3284.JPG

P1150255r_3285.JPG


仕上げは期待通りのエンジェルポーズ!
P1150259r_3286.JPG

P1150347r_3287.JPG

P1150348r_3288.JPG

P1150349r_3289.JPG

P1150350r_3290.JPG

P1150351r_3291.JPG

P1150352r_3292.JPG

P1150353r_3293.JPG

P1150359r_3294.JPG

P1150361r_3295.JPG

P1150362r_3296.JPG

P1150363r_3297.JPG

P1150364r_3298.JPG


ん~ 気持ちいい~
P1150365r_3299.JPG

P1150366r_3300.JPG

P1150367r_3301.JPG

P1150369r_3302.JPG


夜行性のアオバズクにとっては深夜の時間帯
巣の見張り おつかれさまー





nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

地元の山のアオバズク [アオバズク]

地元の山のアオバズク

撮影機材: Lumix G7 + Borg 71FL
(画像クリックで拡大します)

地元の山にアオバズクが営巣中らしい・・・夏の山道を登ってきました~
幼鳥はまだ姿を見せませんが、ペアで巣の雛を警戒・監視中

突然暴れ出した母鳥(たぶん)!
羽繕いでもなくストレッチでもなし・・・初めて見る行動です。
P1140781r_3243.JPG

P1140782r_3244.JPG

P1140783r_3245.JPG

P1140784r_3246.JPG

P1140785r_3247.JPG

P1140786r_3248.JPG

P1140787r_3249.JPG

P1140788r_3250.JPG

P1140789r_3251.JPG

P1140790r_3252.JPG


かなり暗いのでSS1/60 イイ具合にぶれてくれました。
P1140793r_3253.JPG

P1140794r_3254.JPG

P1140795r_3255.JPG

P1140796r_3256.JPG

P1140797r_3257.JPG

P1140798r_3258.JPG

P1140799r_3259.JPG

P1140800r_3260.JPG

P1140802r_3261.JPG


なにか?・・・とでも言いたげな表情ですね~
P1140806r_3262.JPG


どうしてこんなに激しく動いたのでしょうかねー
アブが周りを飛び回っていたので、羽の中にもぐり込まれて慌てたのかも・・・
雛達の巣立ちまでもう少し・・・がんばってね!


nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山上のヒメボタル Ⅱ [ホタル]

山上のヒメボタル 一眼レフによる撮影です。

撮影機材: Pentax K-3 + Sigma 30mm F1.4 DC HSM

大きなサイズでご覧下さい。
画像クリックで拡大します。

output_comp9-1r_3240.JPG


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山上のヒメボタル [ホタル]

山上のヒメボタル 一眼レフによる撮影です。

撮影機材: Pentax K-3 + Sigma 30mm F1.4 DC HSM

大きなサイズでご覧下さい。
画像クリックで拡大します。

output_comp6-1r_3239.JPG


使い慣れたX-T1と並行してK-3を持ち出しました。
暗闇でのカメラセッティングは普段の慣れがいかに大切か・・・良い勉強になりました!
写りはなかなかイイ感じ!





nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅴ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

午前0時過ぎ 宴もたけなわ
たくさんのヒメたちが飛び交います。
output_comp8-4r_3238.JPG


まさに光の絨毯
織柄は地形に沿って飛ぶヒメたちの光跡です。
output_comp6-2r_3237.JPG


ヒメボタルの点光跡に時間を忘れて見とれてしまいました。


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅳ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

見上げる丘の斜面をヒメたちが輝きながら降りてきます。
output_comp1-2r_3233.JPG


暗い杉木立の中、一頭一頭の光跡が良くわかります。
まるでクリスマスイルミネーション!
output_comp7-1+2rrr_3234.JPG


深夜、訪れる人もほとんどいない山上です。
不思議な生態を見せてくれました。



nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅲ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

森の中から小径を渡るヒメたちを捉えました。
背景は木々の中にポッカリと空いた広場、あたり一面が明るく輝いています。
output_comp2-2+3+4rr_3230.JPG


明るいのは月の光のせいではなく、厚い雲に街の灯りが反射しているから。
雲が切れると辺りは一気に暗くなります。
output_comp4-2rr_3231.JPG


暗い森の中、右と左の森の間を小径を挟んで活発に飛び回ります。
明るい背景に負けることのないヒメたちの光跡です。
output_comp5-2+3r_3232.JPG


暗く音の無い世界で盛んに交わされる光の会話・・・
何を話しているのでしょうねー





nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル Ⅱ [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

森の奥からこちらに向かってやって来ました。
output_comp6-1r_3228.JPG


静寂の深夜の森が、ホタルの点滅とともに活気づきました。
output_comp8-2r_3229.JPG


音は一切発しませんが、ホタル同士の光の交信で、その場はとても賑やかでした。
output_comp3-2+3rrr_3227.JPG


深夜にもかかわらず、今年も山上の森はヒメたちの光でざわついています。


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深夜型ヒメボタル [ホタル]

地元の山の上、深夜型のヒメボタルです。

撮影機材: Fujifilm X-T1 + Fujinon XF 35mm F1.4R

午後11時にはチラホラ・・・
午前0時にかけて賑やかになる山上のヒメボタルです。

画像をクリックすると拡大します。
小さなホタルの小さな光、画面の端っこでも精一杯輝いています。
できるだけ大きな画面で見てあげてください。

output_comp10-1r_3226.JPG


谷を覗き込むように撮影しました。
ホタルの光跡が銀河のように輝いています。

これから少しずつアップしていきます。






nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog